イチロー8試合連続安打! 200安打まであと「4」

マリナーズのイチロー外野手は、ロイヤルズ戦に1番右翼で先発出場。第3打席に中前安打を放って4打数1安打で、8年連続200安打まであと「4」とし、メジャー2人目の偉業達成へ前進した。8番で先発した城島健司捕手は3打数1安打で、打率は.212。チームは0−3で完封負けした。

 イチローは6回1死一塁の第3打席、相手先発デイビーズが投じた初球の外角91マイル(146キロ)速球を中前に弾き返して、8試合連続安打、今季の安打を196本とした。

 イチローは守備でも7回1死一塁で、一塁線を破った当たりを右翼ポール際で捕球すると、城島へワンバウンドのレーザービームを披露。城島も一塁走者の体当たりにもボールを離さず、日本人コンビで補殺を完成させた。

 イチローは「(一塁から本塁を突こうとした)ランナーは全く見ていなかったが、どの辺にいるかはだいたい分かる」と冷静に振り返っていた。(カンザスシティー)

【イチローの全打席】
1回 三邪飛
4回 一ゴロ
6回 右前安打
9回 三ゴロ
【公式戦通算】打率.310 本塁打6 打点40


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。